February 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

株式投資:参考銘柄(2月13日)

今日の見方からの参考銘柄です。

6580ライトアップは決算でよく揺れますが、ここまで下がって来ていると昨年のような動きは少ないかと。けっさんは後半型と会社が言っていたから、それも浸透しているし、先の博展じゃないが少し先に数字が乗る場合もあります。まあ、同社の場合は経営支援型で、その形態変わるための費用など昨年使いましたから。

9270SOUが好決算を評価されて買われてからジリジリ下がってここに来て反発。中古ブランドで2位ですが、店舗は買取に特化した部分と販売はオークションに特化。こうした効率の良い動きから収益率が上がってきました。本物求める海外の顧客が伸びてきたのが大きく、確かに自国じゃ中古品でなくても怪しいのが多いですから。

4388エーアイは軸になっていく株式で、音声認識や対応は今後オリンピック控えて相当伸びていきます。ロボットなどの導入から買い物やホテル、家庭ではAIの音声認識や会話が進んできます。ですから、このような企業は好業績でも売られてしまう2月に仕込むのが適当で、同社の本当の成長を狙っていきましょう。

6633C&Gシステムズは海外の持ち直しが今期からの課題。前期は消費税駆け込みで海外の落ち込みをカバーした模様。ただ、特に良くはないという印象が自分にはあります。しかし、CAD・CAMの持ち直しは米国市場では顕著になっており、新製品も有って保守サービスも伸びています。コスト削減が効いていますね。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今週の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』
pagetop