April 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

株式投資:今週の参考銘柄(2月23日)

今週の見方からの参考銘柄です。

8056日本ユニシスはDX関連で、企業のデジタル変革から来る営業支援型で需要が相当あります。金融業や製造業という改善やコストを考える場所が多いところで相当な伸びになっています。今回、営業益を増額して増配を連続で行います。国策の一角でもあるDX関連でもあり、まだまだ伸びしろは大きいと思います。

3990UUUMはユーチュバーの制作サポート事業展開。ここ最近TVで主婦の副業的なイメージで紹介されているユーチューバーですが、外出が減ると我々ならTVや本読みとしても、動画配信などのコンサートやイベントがウケるならば、同社の様な商売だって無視しなくても良いと思うんですよね。

1802大林組は関西を地盤とする総合建設の大手。関西での強さは折り紙付きです。建設業界の事業環境は、2020年以降も首都圏再開発、リニア新幹線、大阪・関西万博などの案件が控えています。また、天災被害が相次ぐ中で、政府の「国土強靭化」政策も業績拡大の追い風に。こういう株式は地味ですが、ここで下がれば面白いと。

7715長野計器は水素ステーション関連。今はこういう企業は旬ではないとしても、こうした環境関連はあまり好きな子じゃないがグレタさんの活躍もあって、欧州では大分進んでいます。異常気象などコロナ問題が無ければ日本でも温暖化は話題になったと思います。次のテーマになるタイプだと思っています。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今週の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』
pagetop