April 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

またも1000ドル安【源太の講義】寄り付き前

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
源太カレンダーを毎月解説!
3月相場の購読者募集を開始しました。詳細はこちら
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

株式投資(2/28寄り付き前)

NYが今日も1000ドル安。なんか慣れてきた感は無いですかね?日本は元々上がっていなかった事や個別株は弱気相場入りしているから、持ち玉の調整はあれども追証などの整えは大分進んでいます。方やNYは押目買いの雰囲気にリスクパリティーの処分が入るから、機械的処分で大概ならきついと思います。

現状はコロナウイルスに対する恐怖もありますが、基本は強気相場が弱気相場入りしたことにあり、プログラム売りが嵩んでいるから、買いと逆の動きで止めようがないというのが実情でしょう。来週末の雇用統計も微妙になって来ていますから、ここは少し考えなきゃならないという事になります。

この新型コロナで問題は、当初はなされていた「若年層は大丈夫」「中国人のDNAは弱いが白人には強い」などが簡単に崩れ、免疫の無い人や身体の弱い人は非常に感染力が高いという事でしょう。そのパニック的な動揺が換金を進めていくのですが、日本株は「当初、皆が下値と話していた21500円」を今日は目指しますが、さあ、そこでどう動くかですよね。

株は必ず天井はあるが底も必ずあります。売り飽きからこの環境で儲かっている企業やコロナによって変化する環境に投資となるんでしょう。とにかく、正直に正確に病状や感染状態を知らせてくれないと疑心暗鬼は続くし、五輪は開催されなという事になります。

6034MRT、3967エルテス、9263ビジョナリー


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop