April 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

15日までの根拠は?【源太の講義】お昼

株式投資(2/28お昼)

需給的には逆転してたのに、15日の根拠は?

直轄工事の15日までの延期や各イベント取りやめを通達しているから、株価は戻り始めているオリエンタルランドとかも休業します。先ずコロナウイルスを止めるというならば、何故先週頭でも遅いのに動かなかったのか。野党は桜の話で追求してましたが、この場面はどうなるのか。「本当に大丈夫なのか」と運用する立場では思うはずです。

つまり、ラッキーでNY時間ぐらいから上がってくれたら良いですが、リスクパリティーの需給がどう動くか判らないし、AIに対してはトレンド勝負だから買うしか反転はないんですよね。そうした時間帯に先行して下げていた我が国は、この場面で「これは無いでしょ!」ということ。

中国は景気を守るということで多くの損害に対して前向きですが、日本は学校に関しては対応すると話していますが、基本的には休止した事業の損害や日雇いなどの収入補償、イベント停止の損金など、相当な景気のダウンです。

それに公共事業停止じゃ本末転倒だと思うし、だいたい、15日の根拠は何なん?そこで広がってたら延長ってことですか?

4763クリークアンドリバー、5142アキレス、4544ミラカ


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop