March 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

攻めの一手【源太の講義】寄り付き前

株式投資(3/13寄り付き前)

NYの急落は読み筋としても、トランプさんが五輪について言及は想定外。つまり、ここまで騒いでしまったら、そういう事は濃厚だとなるんです。80%ぐらいの確率で出来ないというのが海外のイメージで、それを含めた下げが始まったという事。

いや、企業の損失もレベル高いから赤字企業は増えるでしょうし、儲かっていても次期資金の為に圧縮する動きになります。

ただ、そうは言っても今の水準は赤字ぐらいまでは呑んだ様子で、ここは買いの一手しか思いつかないのが市場。要するに、これで各国は何かしないといけないし、個別の悪い物も大分出たと思われます。ボーイングやドイツ銀行なんてのは典型かと。

こうした状況では、枠を温存して来た自分は昨日の「口座を守る」から「取り返す」モードに入ります。

要するに株式は高値圏で再三「注意しましょう」と言いましたが、投資家や評論家は「株で注意って何よ?」と言っていた訳で、その時に「株式に注意は持ち玉を減らす事」という言い方をしました。

それしか無いんですよ。しかし、そういう話を無視されてこうなったら当の本人は「仕方が無い」「10年先は」なんて会話です。

なんのために「枠」を温存したか、遅れて昨日知たとしても、ここは買いの一手と思います。

過去記事【源太の講義】3月12日「口座を守る」今日の見方(3月11日)

9531東京ガス、6888アクモス、7715長野計器

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop