March 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

とんだ一週間【源太の講義】大引け後

株式投資(3/13大引け後)

こうした時に自分が思うのは、来週もこのままの状況で何も対策を政府がしなかったら、バブル崩壊した時と同じだと思います。財政支出をすべき時にしないで、持ち合い解消売を推進して、株価は本当に大変なことになってしまいました。

あの時に政府は「株は上がれば下がる」と言ったものです。

株価が下がって企業収益がおかしくなって、二段下げが始まり、橋本さんは1兆円だけ投入して、市場の5兆以上という失望を相場はまともに受けてしまいました。その後、小淵さんが「株上がれ〜」で息を吹き返して、やっとどうにかなり始めたものです。

「今週よりかは来週高いだろう」と思えないのですが、自分は思うようにします。

一つは今週これだけ下がって、各国が何もしないとは思えないこと。外人のコロナに対する焦りが来週後半には一定の形が出るのでは?とか考えています。根拠もなにもないんですが、泣いたまま下見て過ごしたくはなく、最低月曜には流れが変わると思っています。

ここまで下がって個別も見れない相場になるとは思えないですし。

6890フェローテック、4388エーアイ、9710SCSK


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop