March 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資:今週の参考銘柄(3月15日)

今週の見方からの参考銘柄です。

3141ウェルシアはドラックチェーンの大手。このばたばたで儲かったのは薬局というのは多くの方が判る事。普通に風邪を引いても「コロナかな?」という気がするというのが今。マスクやティッシュだけではなく、寄れば何か買ってしまうストアーの利用癖から、顧客が増えたのは事実と思います。

7715長野計器は1月後半まで高かった株式。PERやPBRから見てもここまで下がるとは思えなかった株式。売る理由が無い物は最後まで持たれるだけに、恐怖からくる投げはこうした物になります。今期は中国向けの半導体関連が不振で仕方が無いですが、水素ステーション向けの圧力計など将来的な材料の多い企業。

4502武田薬品は債務を処分するために大赤字の企業。買収したシャイアーの貢献は有っても統合関連費が莫大で今期は仕方が無いです。ただ、想定よりも少ない予算で処分が進んでいますし、配当は据え置き。来期もまだまだ負担は多いですが、企業の資質や簿価に無い特許の資産など考えたらこの投げ売り時期なら良いと思います。

9719SCSKはITサービスの企業。ただ、同社は先日方話しても企業の良さは判っても、実際の株価が下がってしまった企業。ただ、株式の暴落時の基本は、時代に即した好業績企業がアクシデント前に高値取っていたら、その株式が早く戻るか正常相場になった時に大きく伸びる癖があるから、敢えてこの株式に挑戦します。

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今週の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』
pagetop