March 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資:参考銘柄(3月17日)

今日の見方からの参考銘柄です。

1401エムビーエスは独自の研磨法と特殊コーティング剤での外装リフォーム会社と四季報にあるように、ある意味特殊企業。これが橋梁などの修復や補強で役に立つのですが、それは防災関連として注目された12月で発揮しています。ですが、早く動いてしまったのと、この地合からとにかく換金の動きにあってしまい再評されてもと思います。

3927フーバーブレインはセキュリティですが、大口投資家が持っていたと噂されたもの。いや、経験則で持っていたとしたらこの地合いは動かしたいだろうし、投げてないならば自然に反発のある部分で、月次など含めてIRも上手くなって来たから、情報漏えい対策ソフトなどを生かす相場が出来たらと思っています。

9263ビジョナリーはAI医療の仲間入りとか、ソニーの孫会社になったとかで飄香されるからこの下落でも何度も遊ぶ事ができています。しかし、こうした株式は市場が落ちついた時に仕手性から好まれることが多く、企業変化も資本形成から見て始まったと見たら押さえる価値はあります。株式の動きは素早いですし。

7981タカラスタンダードは逆にコロナで有利のはずの株式。トイレタリー不足になったら過去から国内生産に強い同社が良く買われるのですが、今回は良し悪し関係なくに売ってくるから相当下がりました。増税後の反動減が気にされていますが、それはコロナから全産業下がってくるんですから資質の勝負です。

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今日の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』
pagetop