July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資:参考銘柄(3月18日)

今日の見方からの参考銘柄です。

4783日本コンピュータ・ダイナはシステム開発、運用管理の企業で駐車場の管理システムで有名。損保関連や駐輪場も伸びて来ていますが、これら以外に「対面」を電子化、機械化したもので、これも新しいタイプになって来ます。コロナから今は不利でもこれからは人に頼らない動きが出て来ます。

7981タカラスタンダードは逆に「コロナで有利のはずの株式」と昨日書きましたが、やっとまともな切り返し。空売りが非常に多い事から下げ相場では売り方が優勢になるし、逆に切り返し始めたら買い方が有利。今日はその試金石みたいな日で、市場の流れとは違う独自の動きがあるかないかです。

9434ソフトバンクは225採用の方じゃなく携帯の方。つまり、ヤフーと決算が連携な訳で、この地合いはこうしたネット利用の拡充が見えて来ます。格安スマホ展開もテレワークや私的な買い物にも向いてきますし、こうした環境になるとコスト押さえながらも最低限の感度の良さも要ります。

4743アイティフォーはカードの延滞債務者管理システム。カード会社向けに伸びて来ていますが、キャッシュレスから来る波は峠を越しても、利用者は免税などの優遇から増え続けています。ついうっかりの時があるのですが、債権回収の株式が上がるならば同社の様な考え方も行けるのでは?コールセンターを持つ強みもあります。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今日の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』
pagetop