March 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

何でも売り【源太の講義】お昼

株式投資(3/19お昼)

株も債券も安く、REITもサーキットブレイカー発動の下落。だから、何でも金にしておいてという恐怖満載の市場環境。特に外人はきぐるみで買い物とか、大騒ぎして過剰な反応見せるように、本当に一方に走り出します。だから、この休み時間は非常に怖く、実はここで一回買い戻すタイミングかとも思っています。

ただ、潰すとしたらNYの時間外が朝の高値から1000ドルくらい下がってきましたし、これまたブレイクの機械なら出来ます。ですが、後場は日銀は発動するから一回止まったりします。その後売ってきたりしたら別ですが、前場は基本的にはこの下落は作られた形跡があります。三連休前の心理に「月の20日」需給が重なって、この相場は非常に作りやすい状態になるんです。

問題はそれが一巡した後に、夜間は介入できないので一気にAIが叩き込んできた時やNYをつぶしに向かう動きが後場からあった時。この時に機関投資家は決算も有って三連休前は買えないし、個人は逃げ切るというった気持ちになります。ただそうしてたらNYはSQで上手く終わるし、日本株はJR東を見ても判るようにTOPIX売ってたの買い戻して、225のペアトレードが終わっています。

良いようにやられる相場です。

9719SCSK、7733オリンパス、4388エーアイ


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop