March 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

だるいわぁ【源太の講義】大引け後

株式投資(3/23大引け後)

毎度引けたら強い市場ですが、朝から頑張ったのは認めても、半端ない疲労感はどこから来るのかと思っています。なんちゅうか、朝からNYの時間外を無視するならば最後まで無視してくれたら良いものを、ナーバスに気にしながら推移するから、ラストの一時間は非常に体が重く感じました。

緊張と緩和が笑いならば、株式は緊張と落胆に近く、緊張して緊張して「ダラ〜ン」ということになったら、市場がもどかっしくてイライラしてしまうんですよね。それで、引けたら高いので、何回同じことがあったのかと。

多分、この閑散や無気力が実態で、出来高の多くは外資の機械がやったのでしょうし、外人が売っているとか言いながら、配当取りなどの動きは見られ、こうした流れはどうしても体に来ます。

ポジション調整は終わっている日本株ですから、NYとは違う日本独自の動きが必要です。だから、ペアトレードの解体も大方済んで、下がった株式は反発してきます。

理屈では判っても、じっと見ていたらしんどいのは、本質的には昨年から続く「後場の閑散」という先が見えにくい市場であり、「これが良い」という尺度が無くなっているんだと思います。

3933チエル、6670MCJ、4425KUDAN


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop