April 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

内部留保開放【源太の講義】寄り付き前

********************************
お申込み期限は3月26日(木)12時まで!
巻き返しの構造です。【緊急】今回は動画にてお届けします。
大岩川源太の「企業&相場大研究会〜暴落からの取り返しの一歩〜」3月27日動画配信→詳細はこちら

源太カレンダー解説動画『2020年4月号』公開中
内容は3月中旬から4月後半のカレンダー戦略です。→詳細はこちら
*********************************

株式投資(3/24寄り付き前)

米国ではこの大事な時期でも選挙絡めた攻防で予算が通過しません。結果的に通過するとしても新鮮味が無いから持続力に限りがあります。そうした時に小池東京都知事が東京で感染者が増える予想を話す訳で、コロナ相場ならばまだまだ苦しいでしょう。

米国の雇用が3割減る話ですが、日本でもアルバイトやパートタイマーは自宅待機となって、企業に雇用を守る部分が必要。米国で言われているのもそこで、それを個人に渡すのか、企業に渡すのかで大分意味が違うんです。

それはどこかで折り合うんですが、リーマンショックと一緒で、選挙に絡んで遅れ始める対応が非常にめんどくさくなります。マイナンバーとか絡めてやろうとしたら日本も良くはないと思います。

企業はこのために内部留保を強く貯めて来たんですし、過去から多くの企業が政策に対する恩恵を「特需」として貯め込んできました。つまり、それを放出して経営し、貯蓄が上がらなかった個人に「何か恩恵を」という発想が日本は要ります。

内部留保を少なくしないでお金借りようという発想が多い経営者の話で、だから内部留保の無い中小企業がきついんですよ。今日はそういう相場になるはず。まずは頭の重い指数飛ばさなきゃ。

7733オリンパス、9719SCSK、6378木村化工機

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop