August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資:参考銘柄(3月25日)

今日の見方からの参考銘柄です。

5706三井金属は自動車向けや電子部品向けの素材ですが、基本的にはコロナ関連で大きく損した可能性がある企業。ただ、昨日の市場は二つあって、反発していたコロナ関連が下がって、同社の様な放置されている物の足色は良かったです。つまり、買戻しの出遅れ物色的な存在。

9719SCSKは昨日急騰。といっても、空売り見ていただいたら判る様に需給関係から最後まで叩かれた株式。昨日の値段は一般株の下値についた水準で、同社の様なクラウド化などのテレワーク関連という企業が売られる筋合いはないです。基本、運用の破たんから投げられた物へ空売りが乗った感じで、ここから大逆転期待。

3407旭化成はいち早く動き始めていた長期投資型企業。過去の決算問題から運用者が持っていなかったのが幸いですが、こうした地合いから新たに評価し直す傾向が運用者にはあり、バイオも原油安も有利な同社は面白い存在になります。PERはコロナ問題から当てにはならないが、PBRは赤字になるほどの被害はないと見ます。

9263ビジョナリーはソニーとの提携で急伸したんですが、正確にはソニーの子会社エムスリーと資本提携。株価は下がり始めると実績が無いとかになりますが、こうして下が堅くなると成長性やAI医療の一角として注目されます。眼鏡から医療に進むこともそう難しくはなく、エムスリーの力と合わせたら企業自身が変わって来ます。

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今日の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』
pagetop