August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今日の見方(3月26日)

今日の見方(3月26日)

自分が言う「上がる」は今回は「戻り売り」というレッテルがあるんですよ。それは何度か書いてきましたが、非常に微妙な決算で、多分今回のコロナに対する数字は大きな物だと思います。ですから、本当の復活は夏以降になると思うのです。

こうした考えは、今市場で「日銀が買っているから上がっている」等と小馬鹿にした言い回しは良くはないと思います。本当に強い、安いと思われていないんです。

つまり月末〜月初は相場が変わるし、そういう投資対象は配当や日銀が気にする期末過ぎたら買い要因が見つからないという事であり、5月決算のヘッジファンドに解約が向かうようだと、丁度各企業収益の大幅減益に合されるので、下げは加速する可能性があります。

四月頭と五月の連休明けは注意が必要。今日収録する「企業大研究会&市場研究会」はこうした事や仕組みを話します。

ですから、VIX指数が止まった頃からリスクパリティーの売りも一巡したと思うので、世界的にポジションはイーブンだと思います。その時に欧米ではまだまだファンドの解体があるので難しいですが、日本はここは強く行かなきゃならないのです。

確かに理屈という視点ですが、そこが昨日も後場に閑散で上がるから、個別株には気力が無く、今日のシカゴの様に簡単に下がるんです。特需があるのにこれじゃ厳しいと言わざるを得ません。今日も日銀が下に入れて来るから反発は期待できます。

しかし、我々は指数が見たいんじゃないから、ここは個別株に全員参加の仕手株が欲しいと思います。他人が儲かっているというジェラシーが生まれることが大事です。


続きはこちら
↓ ↓ ↓
株式投資:参考銘柄(3月26日)
pagetop