April 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

今日の見方(3月27日)

今日の見方(3月27日)

昨日、市場はマスク関連が凄かったですが、他にもテレワークや教育ICTなどが動ています。ですから、【ポイントの日】としては一定の評価が出来ます。ですが、不味いのは個人投資家のモチベーションの低さで、こういう流れは少し不味いと思います。上がれば売り、逆張りも良いのですが、ここは伸びる産業はこの不景気でも狙うようなそぶりが欲しいと思います。

とにかく、今回の各国の吐き出すお金の規模のでかさは不味く、それってフーバー政策と同じで効果がどのくらいあるかを自治は判っていない気がします。その時に「中国に損害賠償」なんて話が出て来て、各国協調していくのが大事なのに何やってるんだという気がします。NY封鎖とか気持ちは判るが、”経済を完全に止めた事実”は夏前に必ず問われる市場になります。

それが怖いのは「正しい」を前提に話している政策で、これは間違っていたならば長く掛る不景気に変わってしまうという事。それが判っているか小池都知事の無計画なパフォーマンスは、日本を2月の再びスタートラインへと導く怖さがあります。幸い、シカゴなどが引っ張ってくれたから良いですが、内容からしたら本当に怖い場面だったでしょう。

じゃ、今まで何をしていたのか、小売店の保証やスーパーで物が無くなるの当たり前の説明で、確かに広がるかもしれないが、それは今まで何してたって事なんです。幸いキューバで薬が出来たようですし、各国でいろいろ進んでいます。こうした良い感じを台無しにしたのは、過去の恐慌時に選挙や政治に使った政策やパフォーマンスから、愛国心前面に出した国際協調の無さなんです。

半導体と教育ICTなどテレワーク関連ですよね。

続きはこちら
↓ ↓ ↓
株式投資:参考銘柄(3月27日)
pagetop