May 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今日の見方(4月3日)

今日の見方(4月3日)

昨日、日銀を見てたら、やっぱりトーンを落とす感じですね。

いや、通常の買いはしますが、株価が下がったからという買い方はしません。極端に言えば「用事が済んだ」という所かもしれません。ただ、この用事はそこらの人が言うような「日銀が株価を支えている」という発想ではなく、日銀は金融パニックを認めていたという事。実質悪くなってきた経済で下がるのは仕方が無いが、というニュアンスですかね。

ですから、非常にタイトになった日経平均で、吸い上げられた株式は市場流通性を失ってしまい、少しの作用で大きく乱高下します。大引け関与で、ここまで変わる市場は珍しいです。それでいて否定的な投資家の多い日本は、本当に不快指数が高い市場になっています。つまり、満足が出来ない市場になっているという事。

まあ、そこら自己や先物業者は扱うのが上手いし、それを大口のネットなどで影響力ある人に流します。そして、「特別な情報」として考える影響者はそれをネットにアップして、自分も売りながら他人に促すだけで市場は動いています。本当に危険な状況はMRT(6063)のように普通に考えてが大化けしている事実が見えていないんでしょうね。

ここは「これを機に」という段階から「こんな時だから」に市場は変わると思います。そういう発想で市場を見ませんかね?需給だけじゃなく、資質とか必要性とかいうのも、今日辺りから個性として出ます。『源太カレンダー攻略テキスト』通りの日程になっていますし。

続きはこちら
↓ ↓ ↓
株式投資:参考銘柄(4月3日)
pagetop