May 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資:参考銘柄(4月3日)

今日の見方からの参考銘柄です。

6378木村化工機は配当取り処分が一巡したと思っています。同社は電池関連であり、仕手性がある割安株と紹介していますが、処分一巡したら拾っておくと、また急に強くなったりします。エンジニアリングの数字が少し落ち込むとは思いますが、技術力が高いから、一発ある感じですよね。

7715長野計器も売り一巡。こうした株式は環境待ちが多くて、こういう地合いでは重く見えます。ですが、意外に良く動くもので次の市場を想定した時には、組入れておきたいというのがあります。欧州はコロナ一色ですが、その先は環境問題に入っていきますし、水素ステーションの完備というテーマがあります。

4425KUDANは一時ストップ高。いや、売られ過ぎていますから良い事だと思います。ただ、気になるのはじっくりと買われていたのが早くなると提灯が付きやすくなって短命になるんです。ですから、逆に、こういう週末の投げをターゲットにしていきます。意外に人気がある株式です。

6925ウシオ電機は下方修正分弱いですが、他だってそうだと思いますよ。指数に影響されやすいですが、PBR0.5倍台ならば中期としては生きてきます。キャッシュ企業は相場が悪いと何らかの株主救済することは多く、市場の主役にはなれないが市場が上向くと長く上がるタイプです。急落して来ていますから今日の投げは良いと思います。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今日の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』
pagetop