June 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

正しい基礎【源太の講義】寄り付き前

株式投資(4/9寄り付き前)

NYに比べて日本株がという方もいらっしゃいますが、今日は昨日の動きをキープで来たら、それで十分でしょう。特に今日の後場の動きは大事で、上がって利食いで進んできた動きが、ここでキープ出来たら十分です。

というのは、19000円台は下がる時の出来高が膨らんだ、いわゆる常識の押しの二段階目でして、そこから下はファンドの崩壊による下げ過ぎ。ここを上げるには精神的な重石や新規資金が動いていないと難しいという事になります。16000円台では大分出来高が出来ましたから。

そして、ここでは「二番底の無い上げ」と、絵に描いたような精神的下落と四月頭の三日間の需給という運用サイドの底入れから切り返す様な「カレンダー解析」通りの動きであり、物色対象は「企業大研究会」及び、「フォローアップ」で紹介した流れはそのままだと思いいます。

いま「ただしい基礎」を製作中ですが、そうした基本通りの展開で、過去に自分の所で学習した人や何らかの会員さんには安価で公開しようと思います。というのは、それ知ったらデイトレや今の運用者主体の物色の考え方が非常によく判るからです。

そうすると、今日の後場が大事だってよくわかります。

3990UUUM、6890フェローテック、3664モブキャスト

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop