May 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

それでも守り【源太の講義】寄り付き前

株式投資(5/21寄り付き前)

臨時募集!こちら
今月は2回ある企業大研究会。前回間に合わなかった方からどうしてもと言われたので、臨時で2日間だけ募集します。
前回の研究銘柄は下にあります。まあ、銘柄見るんじゃなくこの時期の考え方です。

「カレンダー解説動画6月号」公開スタート!こちら
☆限定企画☆源太式バイオリズムの基本形を動画公開
「指数・個別株、何にでも応用!バイオリズムの基礎!」

想定以上に強いと思った昨日の市場ですが、根本的には個人投資家がよく我慢したという感じです。それは、今までならば値幅取りで終始していた投資が少し期待感に変わり、売ったら上がるという感覚が出て来たんだと思います。とにかく良い感じであるのは疑いようはないです。

ですが自分は「粘る」と決めた物は持つとしても、基本的にはここは利食い売りを敢行しますし、新規で買うのは材料株か割安の出遅れ株で過ごし、そうした「拗ねた(すねた)投資」は変わらないでしょう。それはその分下で頑張ったのであるし、そうした考え方が過去から「安全策」として身についているからです。ただ、いわゆる仕手株、低位株は株数が少し多くなってしまい、結果一緒のような気もします。

まあ、今日は気が緩みやすく、明日が週末という事から、上がる理由をよく考えた時に、どこかで確認が来やすく、どこかで売り方が巻き返すという気がします。それは先物を扱う外資の考え方が左右しますが、コロナと一緒で気を抜いたらまた拡散するように、気をつけたポジション調整が大事だと思います。

上手い人の話しは耳に心地が良いのですが、我々は上手くないんだから総合的な組み立てするしか無いんですよね。それでどうにか損し難いく生きて来るんですから。

3744サイオス、3956国際チャート、3919パイプド


昨日の市場解説【源太のYouTube番組】👉こちら


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop