May 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資:参考銘柄(5月21日)

今日の見方からの参考銘柄です。

3744サイオスはオープンソ−スやクラウドの製品開発。企業体質を自社製品に変えたりと、利益率アップのために今は収益は伸び悩んでいますが、障害管理ソフトと文章管理ソフトが大きく伸びていまして、こういう企業は新型コロナから始まったテレワーク関連として注目できます。思惑から実質の買いという流れ。

3956国際チャートが休養十分。心電図の用紙ですが、これはコロナ関連としたら呼吸機能記録紙で注目されたのですが、一時的評価のまま。普通に向上した収益と取ることが出来ますから、こうした企業の押し目は落ち込む企業とは違う訳で、一時的評価というのはおかしいと思います。

9263ビジョナリーはソニーとマイクロソフトの提携、エムスリー(2413)の大幅高と合わせて考えたら、同社のエムスリー傘下に落ちた筋の良さが光ります。AI医療として目に関する多くの材料もありますし、仕手としてみてもこの地合では向いていると感じます。後々、大きな事があるタイプですよね。大手の傘下に入って一年もあれば、何らかの動きがあります。

4594ブライトパスがじり高。バイオの出遅れの割に、同社は感染症などに強い企業で、何もしていないとは思えないです。決算を嫌って動かなかった同社ですが、ここ数日の下値からの切り上げや、過去からの瞬間的な人気の強さは、こうした他が気になる時に狙っておくものだと思います。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今日の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』
pagetop