May 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

嫌な相場【源太の講義】寄り付き前

株式投資(5/22寄り付き前)

臨時募集!こちら
今月は2回ある企業大研究会。前回間に合わなかった方からどうしてもと言われたので、臨時で2日間だけ募集します。
前回の研究銘柄は下にあります。まあ、銘柄見るんじゃなくこの時期の考え方です。

「カレンダー解説動画6月号」公開スタート!→こちら
☆限定特典☆源太式バイオリズムの基本形を動画公開
「指数・個別株、何にでも応用!バイオリズムの基礎!」

日経新聞で「異常値」についてコメントがあって、修正する事を書いていました。株式を表示する時のPERなどの事ですが、そういう異常値と分かっていながら、多くの投資家が「こんな数値じゃ暴落必須」と話します。指摘していた様に今期の予想数字が出ていないからおかしな数字になるのですが、それは本当にポジショントーク的な事だと思うんです。

自分はよく話す「強気でも弱気でもない」という話は、株価の水準もありますが、集散の速さや市場の勢いのような物で、基本的に水準から土台を入れ替えています。ですが、買うのは買うんですよ。但し、「株式に用心は出来ない」「用心したって下がる」という人が居ますが、ポジション、いわゆる、現金比率や投資比率を加減する事で最小の事故は防げます。

こうした気配りに目先の売買を重ねる事から、ブラックスワンに襲われた市場でも復活しやすく、無理を特にしない投資になります。それでも不慮の事故のような事は起きるのであって、その事故をあざ笑う人もいます。一方で上手く行ってる銘柄を揶揄する人も出て来ます。

多分今日はそういう「羨ましい」相場になるのでして、嫌らしい嫌味な相場になる気がします。思うようにならないんでしょうね。

3390INEST、3956国際チャート、3919パイプド

昨日の市場解説【源太のYouTube番組】👉こちら
pagetop