May 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今日の見方(5月22日)

今日の見方(5月22日)

今日は非常にナーバスになるでしょう。売った物や買っていない物が上がってイライラする展開の中、上がって欲しい物が急落するようないやらしさがあります。それは判りやすく言えば「逃げたい」と思う物は皆がそう思うのであって、昨日は下がっても上がる相場ですが、今日は下がる物は皆がとことん無視します。一つは市場に自信が無いのですが、もう一つはなんとなく疲れているから集中力が持続しません。

そういう時は上がる物は買いが集まって来やすく、下がる物は週末の逃げがあるので、根本的には気持ちが重くなってしまうんです。そういう時にやけを起こしてしまうのが日本の投資家で、自分でもあるんですよ。投げてすっきりしたい時、それを押さえるのがポジショニングで、ここは先日から言うように「上がっても構わないから」換金をして、買う時は売った額の半分以下にしながら、土台は半分ぐらいにします。

「ここから市場が上がらない」という弱気じゃないんです。そうじゃ無く、一般的に20500円を越えたんだから、調整があるかもしれないが上がる可能性もあるんで買う、そういう行為を考えているので、買う物は少ない資金で率が取れる低位株か出遅れた軽量や仕手株になるし、土台は動きは甘くても資産が確りしていて、先では必要となる物に行きます。

この二つの感覚ですが、怖いから荒い物は少数で、バリュー株は今いきなりは無理だから少しずつ。おのずとキャッシュポジションは高くなるし、今流行のAIは売り上がって少なくなってきたら、短期的売買で均衡を保たせるという考え方になります。週末だから、そういう来週用に動きましょう。


続きはこちら
↓ ↓ ↓
株式投資:参考銘柄(5月22日)
pagetop