July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

上がった株

どれも持ってない。


*TOWA<6315.T> 1119 カ

今期の大幅増益見通しを材料視。


*三桜工業<6584.T> 851 +117

前期業績の高い変化率受け見直し買い。


*大幸薬品<4574.T> 2192 +262

足元でのウイルス新規感染者数増加の兆しも材料視。


*日本マイクロニクス<6871.T> 997 +114

野村證券では買い推奨に格上げへ。


*ビーグリー<3981.T> 1547 +136

あらためて好決算を見直しの動きにも。


*さくらインターネット<3778.T> 641 +53

データセンター関連として関心が向かう流れに。


*GMOクラウド<3788.T> 5530 +430

5000円レベルの底堅さ意識で買い戻し優勢か。


*オイシックス・ラ・大地<3182.T> 2338 +169

東海東京証券では新規に買い推奨観測。


*VTホールディングス<7593.T> 376 +27

自社株買いや株主優待制度の拡充を引き続き評価。


*サイボウズ<4776.T> 2771 +174

足元の順調な売上推移など評価続く。


*凸版印刷<7911.T> 1855 +114

業績上方修正や記念配実施を好感。


*ニチイ学館<9792.T> 1693 +93

TOB価格引き上げの思惑なども高まる。


*オプティム<3694.T> 2763 +134

高値からの調整一巡感で押し目買い優勢に。


*アイビーシー<3920.T> 1038 -161

上半期大幅減益で通期予想取り下げ。


*ニコン<7731.T> 993 -96

減配公表嫌気に加えて今期業績回復期待も後退へ。


*イワキ<6237.T> 1043 -91

特に材料見当たらず買い戻しによるリバウンド一巡か。


*日産自動車<7201.T> 415 -35

決算とともに事業構造改革を発表もあくぬけ感につながらず。


*三菱自動車<7211.T> 311 -23

日産の赤字決算などで警戒視波及か。


*ディー・エル・イー<3686.T> 176 -12

M&Aやファンドの設立など発表で前日急伸も利食い売り。


*マツダ<7261.T> 703 -42

前日は自動車株高の中で買い戻し優勢も。


*日本製鉄<5401.T> 1010 -59

ショートカバー一巡で戻り売り優勢か。


*リテールパートナーズ<8167.T> 1482 -84

もみ合い上放れ後の買い戻しにも一巡感。


*NTN<6472.T> 233 -12

他の景気敏感株同様に戻り売りに押される。


*東レ<3402.T> 524 -26

前期業績下振れや減配計画をマイナス視。


*NOK<7240.T> 1389 -69

前日まで順調なリバウンドも本日は戻り売り優勢。


*enish<3667.T> 592 -28

「五等分の花嫁」初のゲームアプリ制作発表で直近急伸の反動。


*住友化学<4005.T> 340 -16

前日には経営戦略説明会が開催されているが。


*タマホーム<1419.T> 1322 -61

配当権利落ちに伴う処分売りが継続。


*リミックスポイント<3825.T> 117 +21

ビットコイン価格の大台回復を材料視。


*高田工業所<1966.T> 925 +101

前期の増益決算などを評価の動きにも。


*共和コーポレーション<6570.T> 499 -41

足元急ピッチの株価上昇で過熱感も。

pagetop