July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今日の見方(6月4日)

今日の見方(6月4日)

今日は【ポイントの日】。株価急騰からいかに変化していくかが見方。一つは昨日息切れした個別株が戻れるかどうかもありますし、日経平均の上げ方にも注意。寄与度の高いものだけか、それとも、バリューかADRなのか。そこら見ながら今日は過ごします。

昨日、Wインバースを買って市場の様子を見ていました。非常に良いところで買ったから一時20円ぐらい上がったのですが、どうしても抜けきらない動きになって、二時半の叩きらしき売りが出た瞬間、大きな買いが先物に入ってボカボカボカと買い上がられてしまい、Wインバースはトントンになって行きました。実際は5円位上だったのですが、引け後の先物や海外の雰囲気から「強いなぁ」と感じたんです。

これって大事な事で、自分はここで指数が下がると意地になることなく、さっさと手仕舞いして、再度考える時を待ちます。反省はポイントの日を一日早くやってしまったことであったり、夜中のNYがポイントと言いながら自分で決めつけた投資をしてしまったという事。これは間違いだから先ず手仕舞いをしてから、売れるかどうかを再度考えたり、7月切りに向って行くとか、組み立て直します。

昨日で自分は3月からの運用は停止しましたし、ここでどのくらいの回復度かチェックします。まあ、仕手株の一角は持ったままで、今日の材料が出たからどうにかなるのでしょう。ですが、そうした一定時間で運用を考える、または、一回手仕舞いして、再度考えるというやり方が大事で、ここは市場が強いという中で、下げに備える姿勢は変わりません。

上値は週末レポートに書いた辺りだから、近いですしね。

続きはこちらから
↓ ↓ ↓
株式投資:参考銘柄(6月4日)
pagetop