July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資:参考銘柄(6月4日)

今日の見方からの参考銘柄です。

7859アルメディオはナノ素材事業に進出して企業が変化の途中。同時期に薦めたFRONTEOは大化けしましたが、同社はなかなか本格化してきません。ですが、この事業は今年からということだったのと、新型コロナの影響から遅れた出荷なども有って評価は落ちています。ですが、必要な素材はコロナ明けから動き出すと思いますよ。

2464ビジネス・ブレークスルーは先日の高値はネットによる煽り。しかし、全体の水準訂正が進んで、同社も投げが一巡した場面。徐々に切り替えしてきていますし、教育ICTに対する考えも経済史劇として取り上げられるでしょうが、普通に建設も食料もICTという言い方で投資は選んできますからね。

2397DNAチップは遅れているバイオ。新型コロナに関してのニュースもないから、スルーされています。ですが、先日から同社の株式を持っている大株主が、他へ乗り換えの売り。そこそこある玉でしたが、結果的に綺麗に売れています。いや、ということは、同社株は興味がある人が多いということになります。認可待ちの同社にこうした動きが出た時には注意。

4490ビザスクは大きく下落しましたが、仕方がないと思うんですよ。同社のような一定の人が買う市場は提灯が投げてきたら抵抗しないで自分が買いたい水準まで放置されます。ただ、同社の場合は早さと勘違いする人が多く、こうした地合いの時は材料が出やすい企業として待つ感じが良いと思います。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今日の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』

pagetop