July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

引け後は強い【源太の講義】大引け後

株式投資(6/4寄り付き前)

☆「カレンダー解説動画6月号」販売中!
今回の限定企画は源太式バイオリズムの基本形を動画公開
「指数・個別株、何にでも応用!バイオリズムの基礎!」
6月8日(月)締め切り!→こちら

なんでか引け後は強いのですが、GSはどのくらいTOPIX買ったんでしょうかね?いずれにしても欧州の会議であるとか、明日は米国の雇用統計とか、上げる気になれば何でも好材料で、下がる時は何でも悪材料にしてきた相場。自分で考えながら少しポジションを工夫していくことが大事。その工夫が目先投資と言っても先が期待できそうな物でなくてはならないし、そういう物でないと今はなかなか取れないということです。

大きく動いているようで上がる時間は非常に短いですから、上手いタイミングでないとデイトレは出来ません。つまり、自分で市場にインパクトを付けることができないのだから、インパクトが付いた株式を買いに行ったのでは儲からないから、自分が買う行為で他人にインパクト付けてもらうように買わなきゃならないんですよ。それなのに、投げに慣れた投資家は、自分が投げることで大口保持者をビビらせてしまうから、投げたら大きな売りが来て瞬間下がりますが、そこから逆の現象で下がらないことが多いのです。

だから、売りも買いも早く動くことが大事になるんで、そうなったら先で期待という物でなければ、その上を買いに来ないんですよ。だから、新しく聞く物の方が良かったり、出直った方が有利ですよね。それでも自分は下げ対応もきっちり考えながらやります。

しかし、引け後の先物は本当に強い。ザラ場に買いに来いよ。

4576デ・ウェスタン、3927フーバー、1959九電工


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop