July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今日の見方(6月17日)

今日の見方(6月17日)

株探の中村潤一氏が「ロデオ相場」(【市況】明日の株式相場戦略)と書いていましたが、本当にそういう感じで「振り落とされるな」という強気と「用心しながら」の兼ね合いが非常に難しいです。だから、昨日の上げは乗れた人は本当に少なく、後場寄りまでは想定通りでも、そこから上がった個別株は指数に比べて少ないんです。

そりゃ強い物いえばキリが無いし、読み通りの技術ある悪い決算物が急反発にはなっています。ですが、ここで大事なのは自分の投資スタイルの確定で、何でもかんでも動く物へと行けば良いのかというと、そうじゃ無いと思っています。自分で次の市場はどうなるのかとか考えながら組んでいくためには、ひと波スルーする勇気が欲しいものです。

しかし、その中村氏は毎日飛び上がる物を選択しつづけて、新聞記者時代から続けてらっしゃいます。人気が有るのはその確率の高さと絶対に流されない精神力だと思うんですよね。将棋の腕前はプロになろうとしていたぐらいで、読みと記憶力は自分では歯が立たないくらい凄いものがあります。株式は記憶力というのが非常に大事で、昔、TV出ていたころに「風が吹けば桶屋が儲かる」という番組で、「想像」という事の大事さを話したことがあります。

まさに今の市場は想像力の勝負で、その想像を今に置くか先に置くか、過去の経験から指値や連携などが非常に大事になって来ます。そこで今日という日になっていますから、今日は特にファンド系の連携からくる連想買いや転換促進狙いの売買が盛んになると思います。

そして、持たざる怖さになって来たら本当に面白い事だと思うんですがね。


続きはこちらへ
↓ ↓ ↓
株式投資:参考銘柄(6月17日)


pagetop