July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資:参考銘柄(6月17日)

今日の見方からの参考銘柄です。

4397チームスピリットは勤怠管理システム。こうした企業は以前はアフターコロナ、今はニューノーマルという言い方になるのか、今後のビジネスの主流になります。ですから、基本的な考え方はコストカットという流れや在宅でできる仕事という風な片付け方ですが、総務や人事の機械化は相当な早さで変わります。

9423フォーバル・リアルストレートはオフィスの改修や移転など手掛ける企業。フォーバルの子会社でOA周りの作業を得意とします。従って、今回の新型コロナ問題から社内環境が変わったり、テレワーク導入からオフィスの変化など多くの需要が生まれます。衝立なども考えたりネットの環境も変えたりなど同社の仕事は多くなると思います。

3627ネオスはAI/IOTを受託開発している企業。工場関連はコロナ騒動から遅れていますが、それでも急ピッチで始めないと駄目です。テレワークが出来ないところは、せめて人減らしということが言われていますから、工場のデジタル化は急がされています。昨日上がったのも政策からくる支援策がこういった物に使われそうですから。

4425KUDANは行使の途中ですから動き方は難しいです。ですが、転換促進は昨日発表された動きから、積極的ですが、下値ではしないので盛り上がったところは別として、他に比べて大人しい時は攻めに来ます。従って、行使が済んだら上がるのか終わったら止まるのかは別として、ここの場面では押目買いは成立するという事だと思います。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今日の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』
pagetop