July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資:参考銘柄(6月18日)

今日の見方からの参考銘柄です。

3967エルテスはSNSについて芸能関係者が気にしてきたり、政府などもいじめの変形として討論されたり、少し見方が変わってきました。何を書いても良い訳でないのは判っていますが、それは我々の常識であって今の若い人は本当に限界がないんです。従って、こういう取締りは今後強化されていきます。

4875メディシノバが投げられて2日の昨日売り物が切れたなら良いですが、下に執拗な買いが沢山入って、違和感ある感じでした。たしかに材料に寄って上がったのですから、それに対しての評価は有るべきで、価格が帳消しになったというぐらいのところから買いが入っています。

7860エイベックスは休養十分。確かに、新型コロナの問題から同社の収益状況は良くないでしょうが、逆に立ち直りも激しいタイプで有料オンデマンドなどこうした中でも収益の上げ方工夫し始めています。今期よりも来期以降の株式ですが、株がなぜ高いという考え方から見たら投資はできます。

9889JBCCはITインフラの構築。前期は人件費やシステムなどから思わぬ苦戦ですが、今期は構築も済んでいますし、インフラ整備を考えていく企業も増えてきて、超高速型に企業が変えてきています。テレワークや人件費削減から来る機械化が一気に増えてきたということで、テレワーク用の情報セキュリティなど繁忙です。

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今週の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』


pagetop