July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

一回売られて良くなったが。【源太の講義】お昼

株式投資(6/18お昼)

悶々とした朝からの「売りたい強気」が、一回11時ぐらいにNYの時間外が下がって投げを誘ったから、市場自身は改善されています。ですが、時間外のNYは本当に今日は弱くて、板がないのか非常に握力の無さを感じます。それでも頑張っているから弱くはないのですが、今日は結果求められているから市場に焦りが見えるのです。だから、ついつい持ちたくない気分にさせられたら投げが出ます。

個別で見たら売りの下限が見えていたりしても、落ちたくないから投げを敢行してくるんですよね。そこで支えられたら今度はもたざる怖さが生まれるのですが、今日の後場はそういった意味では大きなチャンスになっています。逆に言えば怖いことだって有るのですが、米中で良い話し合いとかが出来ていたら良いと思うんですがね。

トランプさんは対面したら悪いこと言わないから期待したりします。まあ、いずれにしてもここ壊したら売り方は再び元気になって来るし、逆に上がって来たら、持たざる怖さに変わるという分岐なんです。

7895中央化学、9997ベルーナ、4875メディシノバ


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop