July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今日の見方(6月19日)

今日の見方(6月19日)

今日の東京は大雨ですが、なんでたらたらと降らないんですかね?豪雨と言って良いと思うこの雨は、冬のスーツから軽装に変えた自分が、ここに来てまたスーツを着るとなったら、非常に厄介なんです。ただ、自分は本当に沢山物を持って歩くので、ポケットが無いと何となく不安で、バック同様服のポケットはパンパンなんです。

市場は過去の「ノリ」で買うには少し難しく、超値がさ株が動くからそういうのは好きな人は、耐えらずつい買いに行きます。確かに今は良いがその先では同じ道を来たというのが消えてしまうんです。いわゆる成功体験ですが、これが下がると失敗体験が思い出されて、急速に株価が下がります。「ロデオ相場」と株探の中村氏の例えが非常にぴったりの市場。

こうした状況で過去のパターンや経験は本当に危なく、自分はそうでないと気が済まないというのはよく判ります。でも、生活が変わるように売り買いがバブル系なんだから、同じようにしたら負けてしまいます。一番多いのが買ったら動かないという物で、バブルは激しい物を売り買いも投資ですが、確実に来るのは逆張りや動かない実力株の突然の急騰なんです。

そうした物を「待つ力」の無い人は非常に悲しい事で、昔の生活習慣から抜け出せないでいるんです。自分もポケットの中身をバッグに詰め替えて行くように、少し身軽にしてこの市場に向かわないと、どこかで大きく足元ひっくり返されます。あくまでも(自分の資金が)最低になった時の金額の範囲でというのが基本で、それ以上は企業実態が無いんだから「バブル」なんだと思う事が大事なんです。

貯め込み3割、逆張りとデイトレ2割、若干時代に向かう物が2割という感じか?

続きはこちらへ
↓ ↓ ↓
株式投資:参考銘柄(6月19日)
pagetop