July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資:今週の参考銘柄(6月21日)

今週の見方からの参考銘柄です。

7777スリー・ディー・マトリックスは富士フイルムと関係の深いバイオベンチャー。継続の疑義が類業であるが、先のファイナンスから行使を敢行しており、今回の市場の特徴である「行使」促進がぴったりだと思う。週末からの切り返しは出遅れバイオとして面白い存在かと思われる。

3675クロスマーケティングはネット市場調査で、規模は業界二番手クラス。ITソリューションのリサーチ事業は伸びてきており、新規も増加中。企業支援から企業効率に変わり、企業の収益率拡大が同社に風が向いて来たと言える。まだまだ、減損などの問題はあるが、高い収益の伸びから解決に向かっている。

4080田中化学研究所は足元が悪いと何度も指摘しますが、自動車向けのリチウムイオン電池は既に型を変えて対応済み。中国でのスマホ向け電池も底打ちから反発。決算発表を怖がって皆が買わないが、実はじわじわ電池関連の上げと共に株価は反発中。特に週末は上値志向が強く、この保ち合いから脱出する可能性が高い。

3910エムケイシステムはじりじり反発。1000円の大きな売り物は健在で上値の重さは否定できない。ただ、社労士の今回の新型コロナからの問題からの繁忙は想像以上で、労働条件の変化や調査、始動含めてフル回転の忙しさ。そうした時に同社のクラウドは多くが利用しており、テレワークから企業の将来的な対応変化は相当考えられる。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今週の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』


pagetop