July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資:参考銘柄(6月23日)

今日の見方からの参考銘柄です。

3850エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマートは業務効率化、コスト削減のためのシステム基盤「イントラ マート」などを開発・販売。コロナの影響から前期の数字は落ち込むから嫌われていますが、業務の効率化は大きなテーマとなって変化していきますし、その恩恵は一気に後半に来ます。ゆえに通期はプラス。

7519五洋インテックは昨日朝に一回上に向かったんですが失速。ただその買い方は価格よりも株数が欲しかったような買い方で、少し今までとは動きに変化が出ています。中国資本企業だけに噛み合わない経営でしたがここに来て、思惑が働いてきたり、大株主がアンジェスなどの株主であったことなどからしずかならば狙いたい。

4490ビザスクは先日から荒い動きになっていますが、確実に大きな注文は入って、商いになるように動いています。先買いみたいになったら放置プレイですし、下の指値を上に上げる買い方は、日々の株数を限られた時によく行う買い方だと思います。こうした地合いはどこから来るかもしれないので、才能ある企業は要注意。

4875メディシノバは先にストップ高付けて、バイオに関したニュース期待といったところ。しかし、一般では話題になったが企業はIRしてこなかったがために失速して、上がり始めた位置を割り込む情けなさ。ただ、その下落を週末辺りからしつこく買う流れもあり、昨日の下値に向かう売りで投げ一巡と見ます。

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今週の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』
pagetop