July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

月末・週末、そして、売りたい強気。【源太の講義】お昼

株式投資(6/26お昼)

『7月号』公開スタート
6月後半〜7月の源太カレンダー解説動画

こちらからご確認ください。

☆お待たせしました!
「ただしい株の基礎」通常講座の始まりです。
こちらからご確認ください。

今日は週末ですし、月内最終日だから、自己部門が動けません。そして株主総会で事業会社もいなくなることが多く、盛り上がらない流れ。そこに上がれば売りたいという希望の個人投資家となったら後場に期待感がないので、必然的に前場に売りが来ます。マザーズ指数の時間がぴったりで、これで後場から底を割らないような展開ならば、「普通につまらん相場」。これが底を割って来たら不味いし、上がれば「買いたくなる」市場でしょう。

いずれにしても数銘柄は光るものがあったし、ボリュームさえ返ってきたら相場にはなる気がします。ただ、気分的に疲れて来たのと、時間的な資金の枯渇の見分けをつけることが出来ないから、市場内で不協和音や不満が飛び出してきて、全く不味い感じになっています。気分的に良くないというか、人のせいというか。

こういう地合いは我慢しておく方が良いと思うんですが、意外にその日買ったものから後場は動きが出てくると思うんですよ。上がらなくても買っているのさえ確認できたら、良いともうことが大事だと思います。

7844マーベラス、7940ウェーブロック、6092エンバイオ


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop