July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

需給だけなんだが・・・。【源太の講義】大引け後

株式投資(6/26大引け後)

『7月号』公開スタート
6月後半〜7月の源太カレンダー解説動画

こちらからご確認ください。

☆お待たせしました!
「ただしい株の基礎」通常講座の始まりです。
こちらからご確認ください。

JALCO(6625)など一部の株式は「?」という感じで来ますが、総体的には時間通りの需給で下がって、そのまま何もなく終わった感じ。ですが、週末・月末だから、指数は「配当還流」狙いの買いなどはあっても一般銘柄は売られるものが多かったです。その動きに対して「何か有ったの?」という問いが多かったのですが、自分から見てたら普通の投げなのですが、ナーバスになっているのか事件のように感じる人が多かった気がします。事件なら途中で下げが止まるはずもないし、何かの手違いから下がったのなら、こっちが判るはずがないですよね。

そういう非常にナーバスな市場だから「沢山買うな」ということになるし、仮になにか話が変わっているならば、後から大分下がっていくから判断できない時は慌てない方が良いと思うんです。ただ、それが虫の知らせ的なものなら聞くより売るべきなんですよね。今日はこうしたケースが多く、一定のしびれ切らしたら投げが横行しやすく、特に今週半ばで上がりかけた株式は最後トーンと売られています。

それくらい今週は商いが無いに気力で保っていた株式が多く、そういう時は株式はこういうケースが多いのも事実です。だから休んでおくんだし、今週は薄利でも回っておきたかったってことです。今日は【ポイントの日】でそういったものを見るのではなく、指数に対しての動き方や投げられたものが上がっ来たのがどれであるのかとか、勉強になるところは多かったと思います。

3826システムインテグレ、7844マーベラス、4743アイティフォー

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop