July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

気になる事【源太の講義】寄り付き前

株式投資(7/1寄り付き前)

『7月号』公開スタート
6月後半〜7月の源太カレンダー解説動画

こちらからご確認ください。

☆お待たせしました!
「ただしい株の基礎」通常講座の始まりです。
こちらからご確認ください。

NYしっかりですが、こういう時が一番難しい。昨日、一昨日買った物が回転出来ると良いのですが、回転出来なかった時に少しイライラして、実際強いから買い向かってしまうという事になります。それをデイトレでやり過ごしてから、次の段階となったら、そこは明日も高くないといけないという事になります。

つまり、本当にそこまで安心なのかという部分。検査が進む米国の実態から、NY辺りは大丈夫か?人の接触状況が近くなって来た国の雇用は先に延びた分、今回は難しいのか?とか色々あります。だから、この市場で大事な事は、抜け出すにはまだ難しい部分があると思うか、金融相場で勝ち切るかの見極めになります。

週末28日の即効で書いたように、やはり鍵は米国のマイクロンであり、日本のJフロント(3086)の決算が悪いのは判っていました。尚且つ売られるという状況で、昨日、ライブで話したように、投資先は好業績というのが本筋だと思います。それでも業績織り込みが無いと見るかどうかの考え方が今日は大事で、何かと気が落ち着かない強い日となります。

8086ニプロ、6890フェローテック、7940ウェーブロック


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop