July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資:参考銘柄(7月1日)

今日の見方からの参考銘柄です。

9263ビジョナリーは窪田製薬が近視の回復など新しい流れを作ってきましたが、昨日も書いたように同社も話題の一角。もちろん、内容は違いますが、市場にある種の思惑が無いと駄目だし、こういう株式はこうした複雑な市場では意外に割り切りの一言で人気化することがあります。昨日も堅かったですし。

6890フェローテックは半導体関連で、昨日の朝は非常に強かったが、後場になって指数が重くなると下がった感じ。ただ、物色が好決算期待型になって来て、復活する材料に半導体は非常に期待され株価も堅調。こうした市場の流れを得て、地味に期待できる株式として見ています。

6580ライトアップは売り一巡今日できるかどうか。昨日も材料出していましたが、同社はここ最近IRが進んで来ていますし、基本的には営業支援的であるから追い風になっています。急騰していたツケが出ていたようですから、目先投資が一巡したら面白い存在だと見ています。

8023大興電子通信は富士通の特約店で、通信機器や情報システムが柱。特需と人件費からコロナを乗り越えるのは難しいが、先の富士通の決算から同社に期待がかかるのは必須。テレワークが普通になるし、職場のクラスター発生防止も絡む部分は多く、各企業のデジタル化は進むと思います。



[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今日の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』
pagetop