July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

何かが足りない【源太の講義】大引け後

株式投資(7/1大引け後)

『7月号』公開スタート
6月後半〜7月の源太カレンダー解説動画

こちらからご確認ください。

☆お待たせしました!
「ただしい株の基礎」通常講座の始まりです。
こちらからご確認ください。

仮に今晩強かったとしても、「今の自分の組み立てでは無理」と思った瞬間、組み直します。ですが、今日は売ってはみたものの、買いのイメージがどうも浮かばないから、何かおかしいんだと思います。明日の晩の雇用統計が気になるし、今晩は連騰したNYに自信がないのと、総体的に上がらなきゃならないのになんか上げ方が歪で、あれだけ強かったと思う物が失速しています。

こうした時は何が要因かを再度考えます。上げ要因よりも下げ要因が多く、下では買いがあるならば、今の値は高いのかどうかという疑問が出て来て当然なんですよね。だから、配当分の売りとか、年金のリバランスとか言われたら、さすがに今日のところは動けなかったし、昨日の朝の値段を今朝は越えられなかったというのも嫌味になります。

まあ、気にし過ぎでしょうが、ポイントの日(7月3日)の前に嫌な売買だったという気がします。多くの方が弱気しているから反対とも思うんですが、弱気が多いと買う人は少ないというのは当たり前ですしね。

8086ニプロ、6890フェローテック、6378木村化工機


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop