August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資:参考銘柄(7月8日)

今日の見方からの参考銘柄です。

8086ニプロは簡単に言うと使い捨て医療器具ですが、マスクや注射などを指します。同社のカテーテルもその中の一つ。コロナ問題から急を要しない患者は後回しになったので、前期は足元悪いと嫌われましたが、徐々に回復は見えていますし、何よりアビガンの製造9月から始まりますからね。元々良い企業ですし。

9424日本通信は重い100円台をやっと抜けだしたのですが、その重さが少し軽くなった感じ。つまり、収益の見え始めた動きから保持しようとする力が働き始めたのか?こうした企業は一回動き出すとしぶとい事でもありますし、仕手性のある株式が足元が良くなったら中期投資が可能になります。

9263ビジョナリーは医療AIから注目された企業ですが、そういう人気は一時的な物。同社の場合はソニーの孫会社、エムスリーの子会社というブランドが大事。目に関するニュースも増え始め、物色の方も市場は行き詰まった事から、こうした企業の蒸し返しも期待できると思います。

4662フォーカスシステムズは公共向けシステム開発に強いのです。航空関連がコロナの影響で心配されています。ですが、民間向けが下火になって行くはずが、逆にこのコロナから盛り返す格好に。まだまだ技術者不足などから問題は多いですが、役員慰労退職金を廃止するなど、企業改革している点が良いと思います。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今日の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』


pagetop