August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今日の見方(7月9日)

今日の見方(7月9日)

今日の市場はツボにはまると面白い気がしますが、中々期待通りにはならないと思います。昨日辺りから貯め込んだ物が買い難くなって、少し上値志向になり始めています。そこで指値を動かしてしまう程の気持ちは無く、上がれば売ってしまう葛藤もあります。それを無視して上がるという市場ならば少しは見所があるんですが、そこは始まらないと判らないと言った雰囲気。

低位株にそこそこ動きが出るのです。先日までは経営者が交代したりして前向きですが、ここからは前任者の不正や企業の膿み出しをして、提携や合併などが行いやすいようにして来ます。いつもそうなのですが、ここを克服した株式は数年後に大きく変化するのであって、市場にそういう銘柄は沢山あります。

自分は低位株が好きなのじゃないんですが、低位株って大手の一部門に似たところががあって、そこが良くなったら一気に変わる株式が本当に多いのです。そして、いぶし銀みたいな材料というか技術があるところが多く、そこは経営不安との綱引き。そうした時に金利低下はベンチャーには向いているし、大企業も設備投資して生産アップも景気から必要なく、時間的な節約から新規事業はM&Aという事が言えますよね。

先々週にマザーズが何故高いのか書きましたし、今ナスダックがこうやって突き抜けるのもこの時代に沿った裏付けがあります。こうした時に老舗で高い技術の下がった株式や既に提携など発表して短期的に動き調整している株式は面白い存在になって来ます。


続きはこちら
🔻 🔻 🔻
株式投資:参考銘柄(7月9日)
pagetop