August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資:参考銘柄(7月9日)

今日の見方からの参考銘柄です。

6625JALCOは髭が多くて中々抜けきらないのですが、その割に何度も助かっている企業。遊戯場の営業停止は企業にとっては辛いが、顧客は簡単に戻ってくる体質にあって、一時的な借り入れが急増しました。元々足元は良くなっていましたし、企業が打ち出している数字が正しいならばまだまだ割安ですから。

8783GFAはだらだらの下落。仕方がないですよね、急騰の連続でしたから。ただ、そこまで期待できる内容だったんだということで、300円台から200円まで下がった今の水準は見直しても良いと思います。今回の低位株は総じて企業内容が変わってきたものが多く、コロナで大企業が資金の使い方を変えたために提携など多いですから。

2134燦キャピタルはダラダラ下がって行くし、ダチョウのネタはクレアに取られてしまい、何で上がったのかがわからなくなった次第。しかし、同社の医療系の話もありますが、第二種免許を狙った新しい企画は、子会社でそういう管理するので収益的には非常に楽になってきます。面白い案ですからここらから下は少ないと見ます。

2908フジッコは煮豆とかは伸びはないですが、惣菜が巣ごもりの進み方で伸びていますし、免疫関連では納豆もありますが、カスピ海ヨーグルトも材料の一つ。こうした企業は足元も良くなっていますから、材料という物がついて来たら意外な値に伸びたりします。少し押してきたら長い付き合いできます。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今日の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』
pagetop