August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

情けない【源太の講義】寄り付き前

株式投資(7/10寄り付き前)

『7月号』公開中
6月後半〜7月の源太カレンダー解説動画

こちらからご確認ください。

☆お待たせしました!
「ただしい株の基礎」通常講座の始まりです。
こちらからご確認ください。

NY株が下がる事よりも、昨日の個別株の物色があまりにもお粗末で、前日の「不甲斐ない」という言い方から「情けない」に変わりました。中でも、下げ要因を新型コロナウイルス感染者が200人超えた新記録の東京都の数字見て、ビニール間仕切りのウェーブロック(7940)が大幅安なんてのは、同社がPERやPBR型買いならいざ知らず、なんか「投げてるだけじゃん」の相場でした。

こうした世界的株安の動きはETFの配当捻出や年金のポジション調整や利回り確保から、ある程度が我慢できる部分があるとしても、日本の個人投資家が何に向かって進もうとしているのか疑問に感じます。要するに、一番マネーゲーム化しているのであり、「投資」ではなく「投機」になっている気がします。

もちろん、その背景には企業を信じないというのもあるし、支持率の下がる安倍政権の今後の舵取りも影響して来るでしょう。ですが、米国だってB級の経済対策しかとれないバイデンさんに追い込まれているトランプさんの人気の無さもあるから似たような物で、そこはなんとなく国民性の違いかと思いました。

まあ、それでも我々は成長株や好業績を丹念に買う事であり、そうした動き方は市場内においては我慢という相場観以外の感性になります。日程通りいくら感染者が増えても、野球は観衆を呼ぶ方針は変わりません。この人数も調べたら出るという普通の事なんでしょうね。

3645メディカルネット、9424日本通信、6888アクモス


昨日の市場解説【源太のYouTube番組】👉こちら


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop