September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

嫌味な大幅高【源太の講義】大引け後

株式投資(7/13大引け後)

受付が始まりました!
『企業大研究会』動画セミナー/7月21日(火)配信
詳細&お申込みはこちらから
お申込み期限 7月17日(金)21時

『7月号』公開中
6月後半〜7月の源太カレンダー解説動画

こちらからご確認ください。

NYは時間外も順調で、日本株も500円弱高く、ソニーやトヨタも高く、新聞では「全面高」という見出しでしょう。上がった株式はおおいですが、ここ最近賑わった株式の押し目買いは不発で、友人は「深く考えないアホしか儲かりませんね」と話していました。そんなことはなく、「外人買い vs 弱気になった個人」だから、この構図は判っていたはず。

それでも先週の引けのAI注文が上手く心理付いていますから、個人投資家は目先っぽい買いが強くて、中々行けないのです。上がってきたものも上手く行きましたが、それでもなんかつまらないのは先週の不甲斐なさから迫力がないく、イマイチのノリになってしまうんです。なんか本当にややこしい気がします。

弱くはない、上手くは行ってる、しかし、なんか物足りなう動きは、中国株の上げ要因が「トランプ否定」も有るから、米国の「景気が良い」とは異質な判断になって組み上げ方が難しく、次の絵が中々出来ないということになります。そうした時にはどうなるかじっと見る投資になってしまい、結局、買いに来ている箇所しか動かないというのは、個人投資家がイライラしてしまう部分です。

まあ、それでも上がっていくならば、「やがて」という考え方で辛抱強く揃えていきます。

8783GFA、9719SCSK、6625JALCO


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop