August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資:参考銘柄(7月14日)

今日の見方からの参考銘柄です。

3719ジェクシードは200円台まで一気でしたが、140円台までも一気。弱い株式じゃないですが、とにかく、大口投資家が売り出したり、過去からのしこりが売ったり。元々最悪な会社でしたから、今の値段は高いという風に感じる人も多いのかもしれません。しかし、今期はリクルートはじめ大手との提携もあるから、今回の押し目は違うと思います。

8783GFAは大きく上げて先週初戻り。それに対しての押しですが、材料はありますし、まだゲームに関しての材料は残っていますよね。従って、安い位置では買いが多く、今の位置ならば問題なく評価が始まると見ています。仕手系だけに動きが早すぎて難しいタイプで、だから、静かな時に買うんです。

8023大興電子通信は先日も書いたように、富士通が相当な勢いで儲かっていますから、その恩恵は相当なものです。実際の決算は賢い企業だから節税対策も有るでしょうが、今の位置ならば決算までには一回転できると思っています。大和証券が大株主であることから、ダイワ系は同社の機械を使いますしね。

2743ピクセルが先日から事情通内で話題。話題はいいのですが、株価が付いて上がるというのは最近珍しく、付いてきてもすぐ失速してしまうのが今の市場。しかし、同社はきっちり買いが入って持続性があります。こうした市場の分かれ目できっちり動ける企業は強いです。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今週の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』
pagetop