August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

自己の動き方【源太の講義】寄り付き前

株式投資(7/17寄り付き前)

☆受付は本日終わります!
『企業大研究会』動画セミナー/7月21日(火)配信
詳細&お申込みはこちらから
お申込み期限 7月17日(金)21時

『7月号』公開中です。
6月後半〜7月の源太カレンダー解説動画

こちらからご確認ください。

気分転換が非常に大事なのですが、市場の重さにのめりこんでしまって、身動きできない状況が続いています。こうした時に少し引いてみること。この市場はどうなっているんだ?と考えることが大事で、その考え方は指数が高いのか、個別株なのか、それは今なのか先なのかとかいう時間軸がポイントになります。普通に商いしたら、この市場は指数強気の個別は個人が不安視しているから、ターゲットは指数になります。

上がっても下がっても今日やることは指数売買と自分は決めますが、これが来週となったら指数は少し参加者不足からやりにくくなることと、個人投資家がさすがに資金も多くなったから手が出せるという形になると思うんです。ですから、ここで下がる個別を先回りするのかとか思ってしまいます。

そして、その基本的な考え踏まえて、今日の後場は昨日の余韻があるから、先に売ってしまう可能性があって、その可能性は少し低く構えて「二段下がりならば」とか計画を立てます。まてよ、だとしたら先に強い方が意識した動きをするのでは?などと読むのがディーラー諸氏の組む基本だったりします。

4615神東塗料、3796いい生活、7940ウェーブロック


昨日の市場解説【源太のYouTube番組】👉こちら


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop