August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資:参考銘柄(7月21日)

今日の見方からの参考銘柄です。

8086ニプロは9月からアビガンの製造をしますが、検査対象が少なく中国などでは効果があっても日本では認められない状況。そのことから株価は下がっていますが、同社の場合、先送りされた手術などの数の増加が響いていて株価は下がっています。ですが、結局は手術ということですので、自分はカテーテルなどに強い同社は狙い目と見ます。

3675クロス・マーケティングは選挙関連株として先日買われました。しかし、選挙は今は難しいと思いますね。ただ、同社の場合は市場調査から来る統計の必要性がテレワークから重要視されています。効率の問題ですから。その観点を忘れて売っていますから、この調整は狙えると思っています。

3796いい生活は不動産ICT。香港で金融系が商売できなく、台湾では中国問題から難しい、シンガポールか日本ということですが、柔軟性から日本、すなわち東京を拠点とする案が運用系では始まっています。そうなると、不動産は動きやすくなるし、実際、少しバリュー的になった投資はこうしたICT狙いも大事だと見ます。

6506安川電機をここで狙うのは危険かと思いますが、既に決算が済んでも株価は一定水準確保していますし、先に発表された機械受注は確かに前年同月比で落ちていますが、落ち込みが前月越えて、なおかつ、中国からの引き合いレベルは相当でした。だとしたら、新型コロナから機械化が進む可能性が高く、同社はこの先恩恵ありと見ます。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今日の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』
pagetop