August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

新常態【源太の講義】寄り付き前

株式投資(7/22寄り付き前)

募集開始!カレンダー解説動画「8月号」
7月後半〜8月の源太カレンダーの投資法
こちらからご確認ください。

今度はNYダウの上昇。このようにバリューとグロースが交互に来てしまう市場は、物色が二派に分かれてはいるが、強気が増加しているといった具合で、それが正しいかというよりも、運用実態として市場が求められていると思ってください。

以前から話す運用という世界と経済実態との差が少しずつカバーされて来るというもので、こうした動きから確認が取れたら上下はっきりします。

ただ、その為にはコロナの蔓延が止まらなければならず、もう一週間が一つの山となって、その一週間で重症者が増えないという流れならば良いということです。米国の場合はNY州など頑張ったところが第二波を作っていますが、テキサスなどは第一次の延長で、二種類あるし、日本でも東京型とか埼玉型とか形が変わってきたのかもしれません。

いずれにしても、変化するのに長けているこの病原体は、秋以降に違う形の物に代わることも想定しながら見ていかなきゃならないのでしょう。しかし、一方では非常に回復が早い経済ともいえるのでして、一部産業は既にコロナ問題以前の状況に戻ったし、企業も今回を反省してテレワークやコストカットに本格的に向かいます。だから、社会は「新常態」というジャンルに入って来て変わってきたと思うんですよ。

そういう時だから否定しないで、好業績の可能性物を拾うような投資で十分。「株を枕に」って気がするんですがね。

3799キーウェア、1430ファーストコーポ、7715長野計器


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop