August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資:参考銘柄(7月22日)

今日の見方からの参考銘柄です。

4615神東塗料や五洋インテックスがだらだら下げていますが、これが個人投資家の緊張が切れた証拠で、少なくとも前者の場合は企業の内容や配当感覚から闘志には適していると思います。一時的に短期的目線で扱われ、この辺りで止まると踏んだ目先がもう一丁ある下で投げた形跡。こうした場面はじっくりと買っておきたい。

6955FDKは現在自動車業界では電池の奪い合いになった様子で、付加価値有る自動車販売が台数押さえる売り上げをカバーすると考えています。そのためには次世代型の自動車ですから、ハイブリッドだけではない部分が必要で、電池の需要が非常に旺盛になってきたと思われます。この分野は伸びると思います。

7294ヨロズが市場のマインドと逆行中ですが、自動車の足回りやサスペンションは最大クラス。その分、中国や北米のコロナ問題は深刻でしたが、中国などが早くも回復して来ており、このペースで動くと後半の巻き返しから、回復は早いと思われます。各国の現金支給はやがて景気促す流れになりやすく、下がった自動車関連は注意すべき。

2432DENAはここまで下がるかという風に感じますが、先日までに一山ありましたし、大手証券も推奨したために早く回転したい買いがはいった模様。大分一旬したのと、チャートで下限に達したことからここから本格的に押し目を買っても良いようだ。スピード感がないからゆっくりと思うと良い。

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今日の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』
pagetop