August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

安部さんの土下座像【源太の講義】寄り付き前

株式投資(7/28寄り付き前)

募集中!カレンダー解説動画「8月号」
7月後半〜8月の源太カレンダーの投資法
こちらからご確認ください。

動画による講座「ただしい株の基礎」募集中
こちらからご確認ください。

売ってる立場からすれば「なかなか下がらない」と感じる動きも、買い方にしたら的が絞れないのと明日が判らない展開で、持続性が非常に不安なんです。これは買戻しで指数が下がらないのに対して、参加者が少なく、尚且、方向が定まらないから、投資先に対しての信用度が落ちている証拠。

今日辺り、米国では情報通信が派手に戻りました。前日(週末)は値を消している時に「買過ぎた」とか「不透明な決算」と言われたんだから、自分も含めて評論している人間の質の悪さや確信の弱さを感じます。そうした時に短期売買になるし、参加者が少ないから脆い値動きになります。

そういう展開の中のリバウンドで、日本株はすでに昨日戻っているから上がらないと思うのですが、今、日本株が世界でも本当に安いといわれています。本当にそうなのかというと、中国や台湾など買われていますが、日本株はバリュー型みたいな位置づけで魅力がないといわれます。

そりゃそうでして、技術も遅れてきたしネットなどの進み方も違う、大企業は国が出すお金を享受しながら太りますが、中小企業は非常に厳しい状況。そして、マスコミが作ったイメージで追うから、恥ずかしい安部さんが土下座している像なんか韓国にやられてしまう舐められた状況です。

韓国とはやっていけないとか言わないと、支持率が本当に相当下がってしまいますよ。

9263ビジョナリー、8086ニプロ、6888アクモス


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop