August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今日の見方(7月29日)

今日の見方(7月29日)

ここは逆張りですが、総体的に今の市場を見ての押しではなく、企業資質についての感覚でしょう。大口投資家はここの場面ではきっちり押さえに入っていて、ここ数年目立つ、動くものへの大口介入といった、デイトレなのか仕手筋なのか判らない人と違って、資産形成型が目先系の仕手筋の投げに向かって買い進んでいるのが見えます。

多くに見えるのが、資産形成型の配当や権利についての発想で、安定しそうなところへの投資と今を捨てた買い方。その考え方が非常に難しいのですが、多分、一連のアフターコロナやウイズコロナに関しては手当したと思うんです。好業績も。結果伴わないとしても、その水準ならば大丈夫という買い方。そこで運用の場合は考え方が2つあって、ギア入れて市場に反抗する出来高物や動くものを狙うのが通で、もう一方が市場に対して後ろ向きになる配当型。

自分は前者で行きましたが、どうも芳しくないのでして、配当型のように「どうせここは上がらないさ」と思うような買い方だと気が楽かもしれないんです。ひょっとしたら、人に注意しながら自分が一番「今」を当てようとしているのかもしれません。下手だと思いますわ。とりあえず、損はしないですが、説明し難い行為ですから。

ジレンマみたいなものですかね。


続きはこちら
🔻 🔻 🔻
株式投資:参考銘柄(7月29日)
pagetop